パーマの賞美期限?!

こんばんは。

石田です。

賞美期限シリーズ。

今回はパーマということで、私の考えをお伝えしていきたいと思います。

まず、パーマに関しても大前提としてツイスト等のハード系は外して考えます。
通常のパーマでいきますね。

どの程度のパーマの落ち具合までを許容するか?!
ここが重要かと思いますが、髪を洗って乾かした際に、かけた当初の50%くらいのカールしか出ない状態を落ちてきたと定義することとします。

上記の条件で考えた場合、おそらく大体2ヶ月経つとパーマが落ちてきたということになると思います。
ですので、より良いカール感でスタイリングしやすい期間は2ヶ月くらいで、そのより良い状態をキープするならば2ヶ月に一度パーマをかけると良いということになります。

ただし私自身がそうですが、パーマをかけてから毎日スタイリングをしていると、カールが長持ちする場合もあります。
今年の1月にパーマを自身にかけてもらい、現在だいぶ緩くはなりましたが、スタイリングをすればまだカールが出ます。
私のような場合もありますが、大体平均すると2ヶ月くらいがパーマをより良い状態で保てる期間になるかと思います。

それでは今回はこのへんで。
また明日。

tabby

tel     025-526-3588
mail   tabby3588@gmail.com
LINE  ID @mmj8498m

tabby

新潟県上越市土橋2383番地 TEL:025-526-3588 「tabby」とは猫の毛色や柄を表す言葉。 いろんな毛色の猫がいるように、 人の髪質も様々です。 tabbyではカウンセリングを重視し、 髪のお色や硬さ、太さや癖など、 お一人お一人の髪質に合わせた施術を 行っております。 メンズスタイルもおまかせください。

0コメント

  • 1000 / 1000