鋏の蘊蓄③

おはようございます。

石田です。

またまた鋏の話をしたいと思います。

今回は、下2本の梳き鋏、またはセニングシザーについてお話しします。

用途としては、
・毛量を減らす
・髪の質感を調整する
この二つの用途で使っていきます。

画像の一番下のセニングは毛量を減らすことをメインに使い、下から二番目のセニングは質感調整用になります。
鋏自体が櫛のようになっているのが見てわかるかと思いますが、櫛目の数が少ないほど量をしっかり減らすことができ、多いほど量が減らないといった特長があり、それをスタイルによって使い分けています。

私のそれぞれの鋏は
一番下の鋏が30〜40%量を、
下から二番目は10%程度の量を減らすことができます。

厳密には鋏を
・縦に入れる
・横に入れる
・斜めに入れる
それぞれで量の減り方、それによる動きの出方、質感が変わります。
意図的にそれぞれの場所で、使い分けていきます。
ご来店時、どの様にセニングを使用しているか、ぜひ見てみてくださいね。

それでは今回はこのへんで。
また明日。

tabby

tel      025-526-3588
mail    tabby3588@gmail.com
LINE   ID @mmj8498m

tabby

新潟県上越市土橋2383番地 TEL:025-526-3588 「tabby」とは猫の毛色や柄を表す言葉。 いろんな毛色の猫がいるように、 人の髪質も様々です。 tabbyではカウンセリングを重視し、 髪のお色や硬さ、太さや癖など、 お一人お一人の髪質に合わせた施術を 行っております。 メンズスタイルもおまかせください。

0コメント

  • 1000 / 1000