最近ふと改めて思うこと。

こんばんは
tabby  石田です。
お盆も過ぎなんとなくですが、朝晩と秋めいてきましたね。
いい季節になってきました〜
秋は好きな季節です。

さてさて、タイトルにありました最近ふと改めて思うことなんですが、前の職場の時から担当させていただいているお客様が多くいらっしゃいます。そんなお客様お一人お一人のヘアスタイルのクオリティやヘアコンディション、良くなってない?!なんてことを思っています。

その時その時の状況を見極めながら、なるべく髪に負担なく無理なくお客様の要望を取り入れつつ、次回に繋がるようにというのを念頭におき、みなさまの髪を担当させていただいてきました。
女性、男性、年齢問わず、基本的には今書いた考え方で取り組んでいます。

例えば、ブリーチをすれば短時間でできるカラーの色味があるとします。
こんな感じ↓
このお二人のお客様はブリーチはしていません。
回数を重ねることで無理なく、ダメージを抑えながら染めています。
なので、ダメージが多少はあってもブリーチ程の傷みは絶対に出ません。
そのほうが色も持ちますし、次にしたいカラーがあった時に変化がつけやすいです。
とにかく傷んでしまってはダメなんです。
一度傷んだ髪は修復するのがとても大変です。
時間がかかりますし、お客様の努力、根気も必要になってきます。
ですから、なるべく傷まないように技術を提供する必要があるわけです。

わかりやすくカラーで例えましたが、カットもパーマも同じです。
パーマは薬剤を使うので傷みが出やすいイメージはあるかと思いますが、カットも切り方によってはダメージに繋がります。
私自身カットが好きで練習はそれなりにしてきましたし、今まで多くのお客様をカットしてきました。
その経験から思うこととして、スタイルによりますが、『髪をすく(軽くする)=ダメージ』と考えています。
すくことで軽くなり手入れがしやすくなる、これは間違いないですがやはりデメリットもあります。
髪が絡む、広がる、他にもスタイルによってはたくさんでてくるかと思います。
でも全くすかないわけにもいかないので、そこはやり方を考えていくしかありません。
・すきバサミを使わない
・ベースカットで軽さを出す
・髪のベースコンディションをあげる
などなど。
この辺を状況を見極めつつ使い分けることでダメージしにくいカットになっていきます。
このお二人のお客様はすきバサミはいっさい使っていません。
でもしっかり軽さも出ています。
やり方次第です!!

こんな感じでダメージしないようにやり続けることでお客様の髪は綺麗になるし、私自身が技術がしやすくなっています。繰り返し繰り返し継続することで良いスパイラルになっていくんですね。

でもきっとお客様自身の努力の賜物なんだと思います(-_-;)私はそこにほんの少しお手伝いさせていただいているだけですね(´Д` )

ではこの辺で。

tabby
025-526-3588

LINEからもご予約いただけます
ID  @mmj8498m
検索してみてください!
友だち登録お願いします!

来週はまだ予約に空きがあります。
・夏のダメージケアに
・秋先取りヘアに
・アロマスパでリフレッシュに
ぜひぜひいらしてください。
みなさまのご来店お待ちしております!

tabby

新潟県上越市北城町1-7-10 TEL:025-526-3588 「tabby」とは猫の毛色や柄を表す言葉。 いろんな毛色の猫がいるように、 人の髪質も様々です。 tabbyではカウンセリングを重視し、 髪のお色や硬さ、太さや癖など、 お一人お一人の髪質に合わせた施術を 行っております。 メンズスタイルもおまかせください。